2014年11月アーカイブ

第9回全国高校生英語ディベート大会 in 静岡 実施要項
The 9th All Japan High School English Debate Tournament in Shizuoka
International Debate Education Association Global Youth Forum 推薦大会

 

1.主  催      全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)  

                                 理事長 加納 幹雄(岐阜聖徳学園大学教授)    

2.主  管      静岡県高等学校教科研究会

                                    会長 鈴木 啓之(静岡県立浜松北高等学校校長)

静岡県高等学校英語教育研究会  

               会長 圡井  弘子(静岡県立掛川東高等学校校長)

3.特別協賛      GTEC for STUDENTS(株式会社ベネッセコーポレーション)

4.後  援      文部科学省  アメリカ合衆国大使館  全国英語教育研究団体連合会 

社団法人全国高等学校文化連盟 

              静岡県  静岡県教育委員会 浜松市教育委員会 浜松市観光協会

              日本ディベート協会 特定非営利活動法人全国教室ディベート連盟(以上全て申請予定)

5.協  力        静岡文化芸術大学

6.年間協賛      神田外語学院・神田外語大学 立教大学(予定)

7.期  日      平成26年(2014年)12月13日(土)~14日(日)

8.会  場       静岡文化芸術大学  〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1

9.大会運営委員会 静岡県高等学校英語教育研究会ディベート大会実施委員会

 代表   秋山 昌秋(静岡県立浜松北高等学校教諭)  

10.審査委員会    全国高校英語ディベート連盟 (HEnDA)  

                               常任理事・審査委員長  矢野 善郎(中央大学教授)

11.参加条件 ・日本の高等学校在学者または高等専門学校の3年まで、または中等教育学校の4年から6年に在学の生徒で本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる生徒

・英語のネイティブスピーカーは不可

・以下の海外生活経験者等の条件に該当する者はチームに2名以内

(1)英語を第1言語とする国で12ヶ月以上滞在経験のある生徒(就学前の滞在は不問)

(2)英語を第2言語とする国の出身である生徒(就学前の滞在は不問)

                       (3)家庭で常用的に英語を使っている生徒

                              ただし、該当生徒で各試合に出場できるのは1名以内。(試合ごとの変更は可能 

12.チーム構成 1校1チーム。選手登録は4名から6名まで。

各試合には4名が出場(試合ごとにメンバーの入れ替えが可能)。

※予選各試合のチェアパーソン(司会)は,原則として肯定側チームの所属校の1名が担当(必ずしも登録メンバーである必要はない)。ただし登録選手が4名しかいないチームについては、大会運営委員会がチェアパーソン(地元高校生等)を補充。 

13.帯同ジャッジ

       各参加校は、必ず1校1名、資格を満たしたジャッジの派遣が義務づけられる。

      (派遣費用は各校負担。ジャッジ資格の詳細については連盟HP (www.henda.jp)等参照。
      顧問の兼任は可能)大会初日12月13日(土)9:00に会場に集合。

14.対戦方法   

      予選5試合の結果に基づき、上位8チームが決勝トーナメントへ進む。

              予選各試合はジャッジ2名が審査。決勝各試合は、3~5名が審査。

15.論 題       The Japanese government should abolish nuclear power plants.

                      日本政府は、原子力発電所を廃止すべきである。是か,非か。   

 ※付記事項等、詳細については、連盟HP を参考にしてください。

16.日 程

 

 

 

12/13 (土)

9:00~

受付

12/14(日)

 7:50~

集合・受付

 

10:00~

開会式

 

 8:15~

予選第5試合

 

11:00~

予選第1試合開始

 

 9:50  

予選結果発表

 

13:00~

予選第2試合開始

 

10:05~

準々決勝

 

15:00~

予選第3試合開始

 

11:20~

準決勝

 

17:00~

予選第4試合開始

 

12:35~

決勝 

 

18:00~

交流会(翌日の連絡を含む)

 

14:00~

表彰式・閉会式

 

20:00

解散予定

 

15:00

解散予定

                                     ※昼食については空き時間に適宜おとりください。

17.競技規則    

      競技は「大会ルール」「ジャッジ基準」に基づいて行う。

     「大会ルール」「ジャッジ基準」は連盟HPを参照。

     ※今大会より大会ルールに若干の変更があります。

18.大会参加申し込み  

            HP(www.henda.jp)上にある申し込み様式に必要なデータを入力し、申し込むこと。

応募期間は10月1日(水)から11月5日(水)まで(必着)。

 

19. 全国大会選抜基準

最大で64チームまでが出場可能。

    原則として都道府県大会の上位校を選抜する。都道府県大会に参加した学校数に応じて、全国大会出場枠を割り振る。したがって全国大会に出場するためには、原則として都道府県開催の大会に出場していることが条件となる(選抜基準の詳細は連盟HP参照)。

 

20.参加費 1チーム20,000円(本大会の運営費として)

  

21.賞  1位に優勝旗、文部科学大臣賞(申請中)、アメリカ合衆国大使館賞(申請中)

      1位から3位までに賞状と賞品 ベスト8までに賞状

      最優秀ベストディベーター1名に文部科学大臣賞(申請中)

      ベストディベーター賞5名に賞状と賞品、参加者全員に記念品

      最上位校を、IDEA (International Debate Education Association) Global Youth Forum2015

       (開催地未定)に日本代表チームとして推薦する。(参加費、旅費の一部を支給。出場は3名)

※ 昨年度の大会情報は、連盟HPで、ご覧ください。

※World Schools Debating Championships 2014年タイ大会より、HEnDAが各校よりすぐれた高校生を選抜したAll Japanチームを派遣する方式とします。こちらの詳細は、連盟HP、facebookページなどで発表します。

 

22. タイムキーパー公募


全国大会出場権を獲得できなかった学校や出場校の非登録メンバーから、タイムキーパーを公募する。ただし教員引率があり、引率責任を取っていただけ、本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる高校に限る(タイムキーパーの旅費、食事代も各校負担)。応募が多い場合は各都道府県大会の上位校から決定する。

 

  

                ■問い合わせ・連絡先

                全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)

                事務局長 小林  隆徳  高山西高等学校   

                         coba@takanishi.ed.jp    TEL0577-32-2590 (TELは緊急時のみ)

資料


試合形式                                                                                               ※は今大会より変更

発言者

役 割 と 内 容 

時間

A1

①     肯定側立論      (Advantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

N4→A1

②     否定側質疑     (否定側からの質問に、肯定側A1が答える) 

2分※

N1

③     否定側立論      (Disadvantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

A4→N1

④     肯定側質疑     (肯定側からの質問に、否定側N1が答える)

2分※

 

準備時間

2分

N2

⑤     否定側アタック    (肯定側の立論のみに対して)

3分※

A3→N2

⑥     否定側アタックへの質問(肯定側A3からの質問に否定側N2が答える)

2分

A2

⑦     肯定側アタック    (否定側の立論のみに対して)

3分※

N3→A2

⑧     肯定側アタックへの質問(否定側N3からの質問に肯定側A2が答える)

2分

 

準備時間

2分

A3

⑨     肯定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

N3

⑩     否定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

 

準備時間

2分

A4

⑪     肯定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

N4

⑫     否定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

                              

 

   計42分※

 

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

第6回全日本学生ライフセービング・プール競技選手権大会

2014.12.6(土)~12.7(日)、浜松市総合水泳場(トビオ)にて開催されます。

競技風景。やはり世界大会も開催されるほどのプールなので環境は最高です。

 

競技会場の「トビオ」へは、浜松市内で一番近い「ビジテルほんまち」を是非共、

ご用命下さいますよう、お願い申し上げます。

但し、この大会は、浜松ホテル旅館協同組合へ宿泊申し込みをし、各ホテルへ

配宿されるとの事です。

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

 

名 称: 日本蘇生学会第33回大会 
   メインテーマ「災害時に何ができるか,どこまでやるのか?」
   
会 長: 白石 義人 (藤枝市立総合病院副院長)
     
会 期: 2014年12月5日(金)、6日(土)
   
会 場:  アクトシティ浜松 コングレスセンター
     430-7790 浜松市中区板屋町111-1 Tel: 053-451-1111 URL http://www.actcity.jp/
    1階 ロビー  登録受付,クローク
    2階 21会議室 大会本部
      22会議室 ワークショップ(骨髄輸液,神経ブロック)
    3階 31会議室 医療機器展示,ドリンクサービス
    4階 41会議室 特別講演,シンポジウム,ランチョンセミナ等
      43会議室 教育講演,救急・蘇生基礎セミナ,ランチョンセミナ等
    5階 52会議室 一般演題(ポスター)
      53会議室 一般演題(ポスター)
      54会議室 一般演題(ポスター)
         
総会 : 日時:2014年12月5日(金)13:20 – 13:40
    会場:4階41会議室

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

第9回全国高校生英語ディベート大会 in 静岡 実施要項
The 9th All Japan High School English Debate Tournament in Shizuoka
International Debate Education Association Global Youth Forum 推薦大会

 

1.主  催      全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)  

                                 理事長 加納 幹雄(岐阜聖徳学園大学教授)    

2.主  管      静岡県高等学校教科研究会

                                    会長 鈴木 啓之(静岡県立浜松北高等学校校長)

静岡県高等学校英語教育研究会  

               会長 圡井  弘子(静岡県立掛川東高等学校校長)

3.特別協賛      GTEC for STUDENTS(株式会社ベネッセコーポレーション)

4.後  援      文部科学省  アメリカ合衆国大使館  全国英語教育研究団体連合会 

社団法人全国高等学校文化連盟 

              静岡県  静岡県教育委員会 浜松市教育委員会 浜松市観光協会

              日本ディベート協会 特定非営利活動法人全国教室ディベート連盟(以上全て申請予定)

5.協  力        静岡文化芸術大学

6.年間協賛      神田外語学院・神田外語大学 立教大学(予定)

7.期  日      平成26年(2014年)12月13日(土)~14日(日)

8.会  場       静岡文化芸術大学  〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1

9.大会運営委員会 静岡県高等学校英語教育研究会ディベート大会実施委員会

 代表   秋山 昌秋(静岡県立浜松北高等学校教諭)  

10.審査委員会    全国高校英語ディベート連盟 (HEnDA)  

                               常任理事・審査委員長  矢野 善郎(中央大学教授)

11.参加条件 ・日本の高等学校在学者または高等専門学校の3年まで、または中等教育学校の4年から6年に在学の生徒で本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる生徒

・英語のネイティブスピーカーは不可

・以下の海外生活経験者等の条件に該当する者はチームに2名以内

(1)英語を第1言語とする国で12ヶ月以上滞在経験のある生徒(就学前の滞在は不問)

(2)英語を第2言語とする国の出身である生徒(就学前の滞在は不問)

                       (3)家庭で常用的に英語を使っている生徒

                              ただし、該当生徒で各試合に出場できるのは1名以内。(試合ごとの変更は可能 

12.チーム構成 1校1チーム。選手登録は4名から6名まで。

各試合には4名が出場(試合ごとにメンバーの入れ替えが可能)。

※予選各試合のチェアパーソン(司会)は,原則として肯定側チームの所属校の1名が担当(必ずしも登録メンバーである必要はない)。ただし登録選手が4名しかいないチームについては、大会運営委員会がチェアパーソン(地元高校生等)を補充。 

13.帯同ジャッジ

       各参加校は、必ず1校1名、資格を満たしたジャッジの派遣が義務づけられる。

      (派遣費用は各校負担。ジャッジ資格の詳細については連盟HP (www.henda.jp)等参照。
      顧問の兼任は可能)大会初日12月13日(土)9:00に会場に集合。

14.対戦方法   

      予選5試合の結果に基づき、上位8チームが決勝トーナメントへ進む。

              予選各試合はジャッジ2名が審査。決勝各試合は、3~5名が審査。

15.論 題       The Japanese government should abolish nuclear power plants.

                      日本政府は、原子力発電所を廃止すべきである。是か,非か。   

 ※付記事項等、詳細については、連盟HP を参考にしてください。

16.日 程

 

 

12/13 (土)

9:00~

受付

12/14(日)

 7:50~

集合・受付

 

10:00~

開会式

 

 8:15~

予選第5試合

 

11:00~

予選第1試合開始

 

 9:50  

予選結果発表

 

13:00~

予選第2試合開始

 

10:05~

準々決勝

 

15:00~

予選第3試合開始

 

11:20~

準決勝

 

17:00~

予選第4試合開始

 

12:35~

決勝 

 

18:00~

交流会(翌日の連絡を含む)

 

14:00~

表彰式・閉会式

 

20:00

解散予定

 

15:00

解散予定

                                     ※昼食については空き時間に適宜おとりください。

17.競技規則    

      競技は「大会ルール」「ジャッジ基準」に基づいて行う。

     「大会ルール」「ジャッジ基準」は連盟HPを参照。

     ※今大会より大会ルールに若干の変更があります。

18.大会参加申し込み  

            HP(www.henda.jp)上にある申し込み様式に必要なデータを入力し、申し込むこと。

応募期間は10月1日(水)から11月5日(水)まで(必着)。

 

19. 全国大会選抜基準

最大で64チームまでが出場可能。

    原則として都道府県大会の上位校を選抜する。都道府県大会に参加した学校数に応じて、全国大会出場枠を割り振る。したがって全国大会に出場するためには、原則として都道府県開催の大会に出場していることが条件となる(選抜基準の詳細は連盟HP参照)。

 

20.参加費 1チーム20,000円(本大会の運営費として)

  

21.賞  1位に優勝旗、文部科学大臣賞(申請中)、アメリカ合衆国大使館賞(申請中)

      1位から3位までに賞状と賞品 ベスト8までに賞状

      最優秀ベストディベーター1名に文部科学大臣賞(申請中)

      ベストディベーター賞5名に賞状と賞品、参加者全員に記念品

      最上位校を、IDEA (International Debate Education Association) Global Youth Forum2015

       (開催地未定)に日本代表チームとして推薦する。(参加費、旅費の一部を支給。出場は3名)

※ 昨年度の大会情報は、連盟HPで、ご覧ください。

※World Schools Debating Championships 2014年タイ大会より、HEnDAが各校よりすぐれた高校生を選抜したAll Japanチームを派遣する方式とします。こちらの詳細は、連盟HP、facebookページなどで発表します。

 

22. タイムキーパー公募


全国大会出場権を獲得できなかった学校や出場校の非登録メンバーから、タイムキーパーを公募する。ただし教員引率があり、引率責任を取っていただけ、本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる高校に限る(タイムキーパーの旅費、食事代も各校負担)。応募が多い場合は各都道府県大会の上位校から決定する。

 

  

                ■問い合わせ・連絡先

                全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)

                事務局長 小林  隆徳  高山西高等学校   

                         coba@takanishi.ed.jp    TEL0577-32-2590 (TELは緊急時のみ)

資料


試合形式                                                                                               ※は今大会より変更

発言者

役 割 と 内 容 

時間

A1

①     肯定側立論      (Advantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

N4→A1

②     否定側質疑     (否定側からの質問に、肯定側A1が答える) 

2分※

N1

③     否定側立論      (Disadvantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

A4→N1

④     肯定側質疑     (肯定側からの質問に、否定側N1が答える)

2分※

 

準備時間

2分

N2

⑤     否定側アタック    (肯定側の立論のみに対して)

3分※

A3→N2

⑥     否定側アタックへの質問(肯定側A3からの質問に否定側N2が答える)

2分

A2

⑦     肯定側アタック    (否定側の立論のみに対して)

3分※

N3→A2

⑧     肯定側アタックへの質問(否定側N3からの質問に肯定側A2が答える)

2分

 

準備時間

2分

A3

⑨     肯定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

N3

⑩     否定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

 

準備時間

2分

A4

⑪     肯定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

N4

⑫     否定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

                              

 

   計42分※

 

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

2014-15 ARENA TOUR

GLAY アリーナツアー2014-2015 2014 11/29(土) ~ 11/30(日)
●公演日程:
 11/29(土)16:00開場 17:00開演
 11/30(日)15:00開場 16:00開演 
●チケット料金
 プレミアムシート12000円(オフィシャルファンクラブ・GLAY MOBILE先行)
 S席:7560円 S席:5800円 立見5800円
※会場、また、取り扱いプレイガイドの販売方法等により受付席種が異なる場合があります
●チケット発売
・オフィシャルファンクラブ先行
 受付:9/22(月)~10/7(月)13:00
・GLAY MOBILEチケット先行
 受付:10/10(金)15:00~10/12(日)13:00
・一般販売:11/15(土)

 

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

第6回全日本学生ライフセービング・プール競技選手権大会

2014.12.6(土)~12.7(日)、浜松市総合水泳場(トビオ)にて開催されます。

競技風景。やはり世界大会も開催されるほどのプールなので環境は最高です。

 

競技会場の「トビオ」へは、浜松市内で一番近い「ビジテルほんまち」を是非共、

ご用命下さいますよう、お願い申し上げます。

但し、この大会は、浜松ホテル旅館協同組合へ宿泊申し込みをし、各ホテルへ

配宿されるとの事です。

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

第9回全国高校生英語ディベート大会 in 静岡 実施要項
The 9th All Japan High School English Debate Tournament in Shizuoka
International Debate Education Association Global Youth Forum 推薦大会

 

1.主  催      全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)  

                                 理事長 加納 幹雄(岐阜聖徳学園大学教授)    

2.主  管      静岡県高等学校教科研究会

会長 鈴木 啓之(静岡県立浜松北高等学校校長)

静岡県高等学校英語教育研究会  

会長 圡井  弘子(静岡県立掛川東高等学校校長)

3.特別協賛      GTEC for STUDENTS(株式会社ベネッセコーポレーション)

4.後  援      文部科学省  アメリカ合衆国大使館  全国英語教育研究団体連合会 

社団法人全国高等学校文化連盟 

静岡県  静岡県教育委員会 浜松市教育委員会 浜松市観光協会

日本ディベート協会 特定非営利活動法人全国教室ディベート連盟(以上全て申請予定)

5.協  力        静岡文化芸術大学

6.年間協賛      神田外語学院・神田外語大学 立教大学(予定)

7.期  日      平成26年(2014年)12月13日(土)~14日(日)

8.会  場       静岡文化芸術大学  〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1

9.大会運営委員会 静岡県高等学校英語教育研究会ディベート大会実施委員会

代表   秋山 昌秋(静岡県立浜松北高等学校教諭)  

10.審査委員会    全国高校英語ディベート連盟 (HEnDA)  

                               常任理事・審査委員長  矢野 善郎(中央大学教授)

11.参加条件 ・日本の高等学校在学者または高等専門学校の3年まで、または中等教育学校の4年から6年に在学の生徒で本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる生徒

・英語のネイティブスピーカーは不可

・以下の海外生活経験者等の条件に該当する者はチームに2名以内

(1)英語を第1言語とする国で12ヶ月以上滞在経験のある生徒(就学前の滞在は不問)

(2)英語を第2言語とする国の出身である生徒(就学前の滞在は不問)

                       (3)家庭で常用的に英語を使っている生徒

                              ただし、該当生徒で各試合に出場できるのは1名以内。(試合ごとの変更は可能 

12.チーム構成 1校1チーム。選手登録は4名から6名まで。

各試合には4名が出場(試合ごとにメンバーの入れ替えが可能)。

※予選各試合のチェアパーソン(司会)は,原則として肯定側チームの所属校の1名が担当(必ずしも登録メンバーである必要はない)。ただし登録選手が4名しかいないチームについては、大会運営委員会がチェアパーソン(地元高校生等)を補充。 

13.帯同ジャッジ

       各参加校は、必ず1校1名、資格を満たしたジャッジの派遣が義務づけられる。

      (派遣費用は各校負担。ジャッジ資格の詳細については連盟HP (www.henda.jp)等参照。
      顧問の兼任は可能)大会初日12月13日(土)9:00に会場に集合。

14.対戦方法   

      予選5試合の結果に基づき、上位8チームが決勝トーナメントへ進む。

              予選各試合はジャッジ2名が審査。決勝各試合は、3~5名が審査。

15.論 題       The Japanese government should abolish nuclear power plants.

                      日本政府は、原子力発電所を廃止すべきである。是か,非か。   

 ※付記事項等、詳細については、連盟HP を参考にしてください。

16.日 程

 

12/13 (土)

9:00~

受付

12/14(日)

 7:50~

集合・受付

 

10:00~

開会式

 

 8:15~

予選第5試合

 

11:00~

予選第1試合開始

 

 9:50  

予選結果発表

 

13:00~

予選第2試合開始

 

10:05~

準々決勝

 

15:00~

予選第3試合開始

 

11:20~

準決勝

 

17:00~

予選第4試合開始

 

12:35~

決勝 

 

18:00~

交流会(翌日の連絡を含む)

 

14:00~

表彰式・閉会式

 

20:00

解散予定

 

15:00

解散予定

                                     ※昼食については空き時間に適宜おとりください。

17.競技規則    

      競技は「大会ルール」「ジャッジ基準」に基づいて行う。

     「大会ルール」「ジャッジ基準」は連盟HPを参照。

     ※今大会より大会ルールに若干の変更があります。

18.大会参加申し込み  

            HP(www.henda.jp)上にある申し込み様式に必要なデータを入力し、申し込むこと。

応募期間は10月1日(水)から11月5日(水)まで(必着)。

 

19. 全国大会選抜基準

最大で64チームまでが出場可能。

    原則として都道府県大会の上位校を選抜する。都道府県大会に参加した学校数に応じて、全国大会出場枠を割り振る。したがって全国大会に出場するためには、原則として都道府県開催の大会に出場していることが条件となる(選抜基準の詳細は連盟HP参照)。

 

20.参加費 1チーム20,000円(本大会の運営費として)

  

21.賞  1位に優勝旗、文部科学大臣賞(申請中)、アメリカ合衆国大使館賞(申請中)

1位から3位までに賞状と賞品 ベスト8までに賞状

最優秀ベストディベーター1名に文部科学大臣賞(申請中)

ベストディベーター賞5名に賞状と賞品、参加者全員に記念品

最上位校を、IDEA (International Debate Education Association) Global Youth Forum2015

(開催地未定)に日本代表チームとして推薦する。(参加費、旅費の一部を支給。出場は3名)

※ 昨年度の大会情報は、連盟HPで、ご覧ください。

※World Schools Debating Championships 2014年タイ大会より、HEnDAが各校よりすぐれた高校生を選抜したAll Japanチームを派遣する方式とします。こちらの詳細は、連盟HP、facebookページなどで発表します。

 

22. タイムキーパー公募


全国大会出場権を獲得できなかった学校や出場校の非登録メンバーから、タイムキーパーを公募する。ただし教員引率があり、引率責任を取っていただけ、本連盟の「メイク・フレンズ憲章」を厳守できる高校に限る(タイムキーパーの旅費、食事代も各校負担)。応募が多い場合は各都道府県大会の上位校から決定する。

 

  

                ■問い合わせ・連絡先

                全国高校英語ディベート連盟(HEnDA)

                事務局長 小林  隆徳  高山西高等学校   

                         coba@takanishi.ed.jp    TEL0577-32-2590 (TELは緊急時のみ)

資料


試合形式                                                                                               ※は今大会より変更

発言者

役 割 と 内 容 

時間

A1

①     肯定側立論      (Advantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

N4→A1

②     否定側質疑     (否定側からの質問に、肯定側A1が答える) 

2分※

N1

③     否定側立論      (Disadvantageは2点まで出せる)

4分

 

準備時間

1分

A4→N1

④     肯定側質疑     (肯定側からの質問に、否定側N1が答える)

2分※

 

準備時間

2分

N2

⑤     否定側アタック    (肯定側の立論のみに対して)

3分※

A3→N2

⑥     否定側アタックへの質問(肯定側A3からの質問に否定側N2が答える)

2分

A2

⑦     肯定側アタック    (否定側の立論のみに対して)

3分※

N3→A2

⑧     肯定側アタックへの質問(否定側N3からの質問に肯定側A2が答える)

2分

 

準備時間

2分

A3

⑨     肯定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

N3

⑩     否定側ディフェンス  (アタックを受けた立論を再構築する)

3分※

 

準備時間

2分

A4

⑪     肯定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

N4

⑫     否定側総括      (双方の議論を比較し総括する)

3分

                              

 

   計42分※

 

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

 

名 称: 日本蘇生学会第33回大会 
   メインテーマ「災害時に何ができるか,どこまでやるのか?」
   
会 長: 白石 義人 (藤枝市立総合病院副院長)
     
会 期: 2014年12月5日(金)、6日(土)
   
会 場:  アクトシティ浜松 コングレスセンター
     430-7790 浜松市中区板屋町111-1 Tel: 053-451-1111 URL http://www.actcity.jp/
    1階 ロビー  登録受付,クローク
    2階 21会議室 大会本部
      22会議室 ワークショップ(骨髄輸液,神経ブロック)
    3階 31会議室 医療機器展示,ドリンクサービス
    4階 41会議室 特別講演,シンポジウム,ランチョンセミナ等
      43会議室 教育講演,救急・蘇生基礎セミナ,ランチョンセミナ等
    5階 52会議室 一般演題(ポスター)
      53会議室 一般演題(ポスター)
      54会議室 一般演題(ポスター)
         
総会 : 日時:2014年12月5日(金)13:20 – 13:40
    会場:4階41会議室

浜松卸商団地にはいろんなお店がありますよ! 実店舗やネット通販、どのお店も信頼の於ける企業です 是非ご利用下さい! ブラックフォーマルの専門店・blanc x noir お洒落な作業服や制服なら・U-style ビジネスホテル・ビジテルほんまち 信頼の於ける浜松卸商センターの物販サイト・ほいさっさ 浴衣の生地や反物なら・堀田 美味しいケーキの玉子屋本舗 浜松で税理士探すなら・三輪会計事務所 健康器具なら・ジャストウエルネス 祭りの法被や伴天なら・本寅 オーダーカーテンやクロス張替えなら・渥美善蔵商店 お洒落なボクサーパンツなら・こだわりのアンダーウェアSHOP 裏も表も無地のハガキなら・無地ハガキSHOP 【CROOTA JAPAN】 楽天会員でクールなボクサーパンツをお探しの方は、こちらへどうぞ! 甲州印伝、印傳屋、彩藍なら、野佐和倶楽部へ! 浜松市南区卸本町の自動車整備工場・ほんまちオートは中古車やリースもありますよ♪ 

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.13